« いろいろ記念 | トップページ | 手作りハーフチョーク »

2009年11月15日 (日)

レオンの治療記録

今日も朝早くからレオンを連れて病院へ行ってきました。


最近は、うちの中でダッシュしたりレオン的にはもう治ったといわんばかりの行動をしています。

最初のころに比べると、つま先だけしかつけなかった足が、すべてのパットがつけるようになっていて、先生も治りの速さにおどろいていました。
じっくり、触診した感じでは、関節包が若干腫れているのと、全体重はまだかけれていないようです。

痛みについては、ぐりぐり触っても嫌がらないので和らいでいるようです。

リハビリとしては、徐々に散歩の距離を伸ばして、歩くことで負荷を与える(走るより歩くほうがきついんだそうな)ようにということでした。


今後は、1ヶ月ほど今までの薬を続けて、その後はクマ先生のところで引き継いでもらうことになりました。


治療費記録

ウェルメイトL3点耳薬 2000円 マラセチア
鎮痛処方  56回分 9520円

合計   12096円


薬内容は前回と同じ


【ウェルメイトL3について】

今回、耳の薬として処方されたのですが、使用期間とか細かい説明を伺うのを忘れてしまったのでネットで調べてみたところ、抗生物質・抗真菌薬・ステロイドの合剤だそうです。
抗生物質やステロイドも含まれているのでレオン家では気持ち的にはNGですが、レオンの場合は免疫系に関して自然療法などの素人判断は難しいので、痒みを抑え症状の改善を期待する目的で数日使ってみようと思います。
マッサージをしようとするといつもバタバタうるさいレオンですが、点耳のあとの耳のマッサージはとっても気持ちが良いみたいです。オススメです。

« いろいろ記念 | トップページ | 手作りハーフチョーク »

動物病院」カテゴリの記事

靭帯断裂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろ記念 | トップページ | 手作りハーフチョーク »